Loading
電話番号:0771-86-0220

診察受付時間

町立医療機関等

お問い合わせ

病院長あいさつ

病院長あいさつ

イメージ

~「私たちの町の私たちの病院」を目指して~

国保京丹波町病院長の垣田です。

京丹波町は、京都府の中央部に位置し、日本海に注ぐ由良川水系と京都方面に注ぐ淀川水系の分水嶺にあたる丹波高原にあります。人口は14,000人弱、面積が303.09平方kmあり、農業を基幹産業とした京阪神の食の宝庫です。

当院は、地域包括ケア病床を含む一般病床47床を持つ町内唯一の公的病院であり、南丹医療圏唯一の地域包括医療ケア認定施設でもあります。地域における最前線の医療機関としての役割を果たすべく、病院での診療のみならず在宅事業も積極的に展開し、検診事業や学校医活動、各種予防接種、介護施設等の回診など幅広く活動しております。

当院は小規模病院でありながら、京都府立医科大学や近隣の総合病院のご支援もいただき、内科のみならず、外科、整形外科、小児科、皮膚科、精神科、肛門科の7診療科を標榜しております。

 特に内科分野において常勤医は、令和4年4月1日から総合内科を掲げ、プライマリーケアはもとより内科全般を幅広く診療しております。また、非常勤医によりこれまで通り、消化器、循環器、内分泌・代謝、呼吸器、免疫など各分野の専門診療も行っております。

また、京都府立医科大学、京都市立病院、京都第一赤十字病院、京都中部総合医療センター、洛和会丸太町病院と連携して初期臨床研修医の地域医療研修を、京都府立医科大学、京都市立病院、京都第一赤十字病院、京都第二赤十字病院、京都中部総合医療センター、洛和会丸太町病院と連携して内科専門医プログラム並びに、総合診療専門医プログラムの専攻医の受け入れを積極的に行っております。この取り組みにより若い医師は、京丹波町で2週間から6か月の間滞在して、地域医療を肌で感じ、そのやりがいや大切さを体感しております。彼らの中から地域医療に更に興味を持ち、将来、地域を支える医師が生まれてくることを特に願うところです。

地域に密着し、地域とともに成長する、そんな京丹波町病院となることを常に目指し、皆さまにとっての「かかりつけ病院」となるように、今後とも一層取り組みを進めてまいります。

国保京丹波町病院長

垣田秀治

お問い合わせ

システム管理者
電話:0771860220