Loading
電話番号:0771-86-0220

診察受付時間

町立医療機関等

お問い合わせ

病院概要

病院概要

理念・運営目標

病院の基本理念

京丹波町病院は町民の健康を支えるまちづくりを推進するため保健・医療・福祉の推進を図るとともに、人々が安心して利用できる病院を目指し「より良い地域医療の確保」を基本として、信頼される病院づくりに努めます。

運営目標

  1. 1 病院職員は、地域住民の健康増進に努めます。
  2. 2 病院職員は、患者様との信頼関係を強め、業務により知り得た秘密を厳守します。
  3. 3 病院職員は、思いやりと心を大切にした対応を行います。
  4. 4 病院職員は、地域医療機関連携、行政機関及び保健・福祉等の連携協力をします。
  5. 5 病院職員は、医療者としての倫理に従い、日々研鑽に努めます。
  6. 6 病院職員は、健全な病院経営を目指します。

看護科の理念

私達は、地域住民のニーズに対応し、安全で安心なよりよい看護を提供します。

患者様の権利

  1. 1 だれでも、安全で良質な医療を受ける権利
  2. 2 自分の病気、その検査・治療について十分な説明を受ける権利
  3. 3 よく納得してから自分で治療方法を決定する権利
  4. 4 自らに関する情報を知る権利
  5. 5 個人の情報が守られ個人の尊厳が保たれる権利

沿革

昭和30年5月23日 桧山病院開設 使用許可病床数 30床
昭和36年12月4日 火災により焼失
昭和37年2月1日 瑞穂町国民健康保険瑞穂病院に名称変更
昭和38年8月 病棟を鉄筋コンクリートに改築
昭和42年4月1日 地方公営企業法 財務規定適用(一部)
昭和42年7月1日 歯科開設
昭和42年12月9日 使用許可病床数 47床に増床
昭和49年3月 X線テレビ装置設置、病棟個室4室増築
昭和55年9月1日 歯科廃止
昭和58年11月 医事用コンピュータ導入
昭和59年11月 超音波診断装置設置
昭和60年3月29日 救急病院の告示を受ける
昭和60年10月1日 助産施設休止
平成2年11月21日 全身用コンピュータ断層撮影装置設置
平成6年4月13日 内科2診体制(毎週水曜日)
平成8年4月1日 新看護届出受理(3:1(B)8:1看護補助)
平成9年7月1日 訪問看護実施
平成12年4月1日 居宅介護支援事業所設置
介護サービス実施
指定居宅療養管理指導事業所設置
指定訪問看護事業所設置
平成15年10月 新病院工事着工
平成16年11月 新病院工事完了
平成17年3月22日 瑞穂町国民健康保険瑞穂病院竣工
新病院開院 婦人科廃止 整形外科標榜
平成17年10月11日 京丹波町国民健康保険瑞穂病院開設(3町合併)
平成19年4月1日 一般病棟入院基本料(15:1)
平成19年8月1日 訪問リハビリ開始
平成19年11月1日 病院敷地内全面禁煙実施
平成19年12月1日 一般病棟入院基本料(13:1)
平成20年4月1日 皮膚科・肛門外科標榜
第2・第4土曜日の診療開始
病床変更 一般病床 30床 → 39床
療養病床 17床 → 8床
平成21年4月1日 国保京丹波町病院に名称変更
質美診療所の附属化
病床変更 一般病床 39床 → 47床、療養病床廃止
平成22年4月1日 へき地医療拠点病院の指定を受ける
医療政策課(本庁機能)が病院内に設置
平成23年4月1日 国保京丹波町病院に和知診療所と和知歯科診療所との一本化
平成24年4月1日 院外処方箋の全面導入
平成26年4月1日 毎週土曜診療の開始(内科・小児科)、精神神経科土曜診療の開始(第2土曜日)

施設概要

正式名称 国保京丹波町病院
所在地 京都府船井郡京丹波町和田大下28番地
開設者 京丹波町
建物 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 地上3階建
延床面積 4,436.32㎡
敷地面積 9,969.02㎡
病床数 一般病床47床(救急室1室、個室10室、4人室9室)
標榜科目 内科・外科・小児科・整形外科・皮膚科・肛門外科・精神神経科(7科)
医療設備
(主要機器)
全身用コンピュータ断層撮影装置、X線テレビ装置、一般X線撮影装置、電子心電計、患者監視装置、除細動器、眼底カメラ、超音波診断装置、ファイバースコープ(胃、十二指腸、大腸)、人工呼吸器 など
職員体制
(平成29年4月1日現在)
常勤医師2人(内科2人)、非常勤医師20人(内科7人、外科2人、整形外科2人、小児科6人、皮膚科1人、精神神経科1人)、看護師35人、看護補助者4人、薬剤師2人、診療放射線技師2人、理学療法士4人、管理栄養士1人、精神保健福祉士1人、事務職員7人、リハビリ補助1人、ケアマネジャー1人